議会報告・地域報告

【香芝市議会】平成31年度香芝市一般会計予算【予算特別委員会】初日【インターン生と共に!】

皆様、こんばんは。我ら若人、あしたか清友です。予算特別委員会とは、来年度の香芝市の事業を精査する委員会です。毎年、3月に開催され、予算特別委員会で審査されます。特別委員会ですので、常に設置されている委員会ではなく、必要な時に設置されます。委員は7名で構成され、立候補制です。あしたかは、議会議員におしあげていただいて以降、全ての決算と予算の特別委員会に所属させていただいています。香芝市の一年間の事業を決定する重要な委員会ですので、事前の質疑の準備には、相当な時間を費やします。来年度の一年間を、単年度で考えるだけでなく、中長期的なビジョンの視点からはどれくらいの現在地なのかという観点も、若い議員ならではの視点だと考えます。香芝の未来図が描けているのかどうかもチェックポイントの一つです。それでは、主な質疑を要点をまとめて報告します。一言一句の正しい議事録は【香芝市議会 議事録】よりご確認いただければ幸いです。ちなみに、【質問】と【質疑】は全く異なるものです。【一般質問】では、自分の意見・考えも含めて、香芝市の一般行政事務に関する事であれば、全て質問できます。【質疑】は香芝市から提案された議案に対して伺うことが出来ます。自分の意見・考えを述べるものではなく、あくまで議案に対して伺うものです。本会議、委員会、特別委員会において、議案の審査は全て【質疑】になります。自分の意見を言う場ではなく、議案に対して伺う【質疑】と、香芝市の一般行政事務に係る全てのに関して、自分の意見を述べながら【質問】出来るものは全く別物です。

 さて今回は、初めて、インターン生が傍聴に来てくれました。彼は、龍谷大学の一回生で、この2月から私の地域活動や政治活動を共に行動しています。インターンとは、学生が休みを利用して企業などで職に触れることです。冬から春休みを利用してあしたかのもとに参加してくれました。公務員志望でもありますので、私とのインターンをきっかけとして、今後の社会の関りに活かしていただきたいと思います。正直、予算特別委員会は、2日に渡り、一日中議論しますので、傍聴は大変だと思いますが、議事録のメモと、議案説明の要旨をまとめるということを課題としました。

 

インターン生

私のところに飛び込むとは、とってもイイ男です!^^ 冗談はさておき、しっかり勉強していただきますよ。特に初日は何時に終わるか分かりませんが・・・。

予算特別委員会、9時開会!

【香芝市議会】平成31年3月定例会

平成31年度一般会計予算【予算特別委員会】あしたか清友(芦髙清友)質疑

平成31年3月12日(火)予算特別委員会・初日

 

【総括の質疑】公共施設等総合管理、教育施設の個別計画、教育施設の再編計画について

【あしたか】改めまして、おはようございます。総括説明から、2018年度今期までの集中改革期間で、公共施設の総合管理計画に基づいて、実態の把握、見える化をされてきました。今回の予算では、款8の教育費、青少年センター費も含め、色々な項目で出てますが、適正管理の推進の観点から、現状の進捗を教えてい下さい。【管財課長】総合管理計画につきましては、平成28年度に香芝市公共施設等総合管理計画を策定しました。また、29年度から庁内でワーキンググループ等を立ち上げまして、公共施設再編計画を検討して参りました。その中で、まず今現在シルバー人材センターが使っております老朽化した旧公民館の施設に費用をかけてこのまま使用するのか、それとも公共施設の空きスペースを活用して機能移転をするのかを検討してまいりました。合わせまして、青少年センターにつきましても適応指導教室の移転、青少年センターの移転等も検討いたしまして、その後の取り組みについても検討を重ねてまいりました。事業内容を具体的に申し上げますと、シルバー人材センターの機能移転先としまして、香芝中学校の空きスペースである特別教室を利用する、また移転後に旧公民館を除却する、あわせて青少年センターも、立ち退き後、建物を同時に除却するという内容を進めてまいります。

【あしたか】細かいところは、また、款でも聞きたいと思いますが、進めておられるということですね。その中で、以前から申しています、平成31年度末までに策定される教育施設の個別計画の件ですが、改めてこの平成31年度予算の中において、教育施設の再編整備についての考え方を伺います。【教育総務課長】今、具体的にその施設を何年度に改修なりというところは未だお示し出来る段階ではございません。現在、それぞれの校舎などの建築年度に分けまして、あと現状確認のうえの劣化状況の把握もして、その中で、数値化、順位化しまして、それを順序立てて何年度にどの部分を改修していく、ということを検討しています。ただ、その年度に使える予算の限度額というのがございますので、その調整を図りながら、最終的には具体的なものをお示しできればと考えております。

【あしたか】わかりました。ありがとうございます。最後に確認ですが、公共施設全般ですけれど、固定資産台帳の整備は、全て完了しているのですね。確認です。【管財課長】はい。終わっています。

【総務費の質疑】第5次香芝市総合計画の策定について、まち・ひと・しごと創生総合戦略との一体化について

【あしたか】予算概要の16ページ、政策7「市民の信頼を得られる最適経営の自立したまち」の総務費です。新事業に「第5次香芝市総合管理計画策定事業」がありますが、予算の説明書の30ページに、款2総務費、目5企画費、節13委託料、市民意識調査委託料200万円があります。この参考資料と説明書のほうの科目がどこに連動しているのですか。数字が合わない部分が何処に反映されているのか。【企画政策課長】概要の方の269万4000円と申しますのは、予算説明書の30ページでいう、議員がおっしゃられた委託料の200万円と、通信運搬費で40万9000円組んでいます。アンケートの送付であったり回収であったりに係る費用と、需用費、印刷製本費で20万円、後は、報酬の中で、都市経営市民会議の委員の増員を予定しておりますので、その増員分も含めて、総額269万4000円ということでございます。

【あしたか】それぞれの反映されている科目を理解しました。その中の、都市経営市民会議ですが、まち・ひと・しごと創生総合戦略の方も第5次香芝市総合計画の策定を同時に話し合われるのですか。【企画政策課長】地方創生の総合戦略につきましては、来年31年度までが計画期間となっておりまして、一方、総合計画については32年度、あと2年あり、1年ずれております。2年かけて総合計画を新たに見直してつくっていくわけでございますけれども、総合戦略につきましては、総合計画と一体のものとして合わせたいという思いが御座いますので、来年につきましては、現総合戦略を1年延長して、平成で言いますと33年からの総合計画兼総合戦略を策定していきたいと考えているところです。

【あしたか】総合戦略は延長できるものなんですかね。1年ずれているので、2つ一緒に話し合えたら、より住民の皆様にも分かり易くなると思い質疑しているのですが。【企画政策課長】地方創生法の制定に伴って計画しているものですので、市の既存の計画とのずれが生じているということですけれども、国の解釈など確認したところ、自治体によって問題ないという回答を得ております。

【あしたか】宜しくお願いしておきます。市民意識調査委託料で、調査対象者の抽出や調査期間であるとか方法など決まっているのですか。【企画政策課長】具体的には決まっておりませんが、極力広くとるように致します。【あしたか】分かりました。それも含めて委託するということですね。

【民生費の質疑】第2期子ども・子育て支援事業計画について

【あしたか】予算の概要15ページ、政策5の民生費、第2子ども・子育て支援事業計画策定事業129万6000円。予算の説明書56ページ、民生費の目1児童福祉総務費、節1報酬、また57ページの節13委託料、子ども・子育て支援事業計画策定業務委託料98万円、この内容の説明をしていただけますか。【児童福祉課長】子ども・子育て支援事業計画の策定業務についてでございますが、子どもの健やかな育ちを等しく保障することを目指して、質の高い幼児期の教育、保育及び地域子ども・子育て支援を円滑にするため、体制整備を図り事業を計画的に実施することを目的として策定する事業計画でございます。

【あしたか】その策定計画の中で、ニーズ調査をされているのですが、アンケート調査の分析結果を報告できますか。【児童福祉課長】今年度につきましては、アンケートを実施いたしました。その特徴的なことといたしまして、フルタイムの就労している母親は、1期のアンケート調査に比べますと、6.2%増の23.4%、仕事をしていない母親ちうのは7.9%の減少で、平成30年度は40%ということでございましたので、その辺りを加味いたしますと、母親の就労意欲が高まりが見られると考えます。【あしたか】保護者の就労、特に女性の就労意識は上がっているのかと思います。保育需要の見込みで続けますが、

【民生費の質疑】鎌田小学校区において鎌田認定こども園を連携施設とした小規模保育事業者の公募について

【あしたか】予算の説明書の57ページの目3児童福祉施設費の節1報酬のところです。保育事業者選定委員会委員報酬が58ページにまたがってありますが、色んな資料を確認しましたがどこにもありませんでしたので、この内容はどのようなものですか。【こども課長事務取扱】この事業者選定委員会の報酬でございますけれども、来年度の鎌田小学校区において鎌田認定こども園を連携施設とした小規模保育事業者の公募を考えておりますので、その公募に対する選定委員会の委員報酬でございます。

【あしたか】鎌田認定こども園の連携施設ですが、鎌田の小規模保育の場所は決まっているのですか。【こども課長事務取扱】鎌田幼稚園が連携施設ということになりまして、そこに進む1、1、2歳の保育をしていただける事業者がないかを募集するものです。

【あしたか】業者の選定ですので、鎌田認定こども園の連携施設ですから、場所が決まっているということではないのですね。【こども課長事務取扱】公募条件というのはまだこれから決めていくけですけれども、基本的には鎌田校区でございますので、その地域内ということで考えております。

【あしたか】小規模保育、0、1、2歳の待機児童対策も含めて良いことなんですが、その業者選定委員会の報酬の予算が付いていて、それ以外の予算は当初予算にはないのですか。【こども課長事務取扱】今、幼・保の再編整備方針というものを進めておりまして、その中で鎌田小学校区においては、まず小規模事業者を募集するということで、まずはその公募をさせていただいて、事業者が出てきたら、その先に事業実施ということでまた建築とかの補助の予算を翌年度以降お願いするということになると思います。

【民生費の質疑】二上保育所屋上防水改修工事2000万円、設計委託料110万円についての質疑。一般質問で指摘してましたが、ついに来年度予算案に計上されました。

【あしたか】続いて予算の説明書59ページ、節15工事請負費2500万円、各保育所施設維持工事です。この中身を教えていただけますか。【教育総務課長】この予算の主になりますのが、二上保育所屋上防水改修工事で2000万円を見込んでおりまして、どれ以外につきましては、各保育所のそれぞれの修繕工事等を考えてさせていただいております。

【あしたか】これは以前からの懸案事項であり、平成29年9月定例会の一般質問で言わせていただきました。9月12日に記録的な大雨が降って、雨漏りでは済まされないくらい、1階と2階がびしょびしょになりました。香芝市では、唯一、そのような事になったので、一般質問で言わせていただいたのですが、これが、平成31年度予算案で計上していただいたわけなんですが、屋上とおっしゃいましたが、例えば2階のリズム室のプローリングは入ってないのですか。【教育総務課長】現時点で、2階の保育室の床面の修繕の方につきましても、予算の中に入れさせていただいております。

【あしたか】ありがとうございます。知っていただいていると思いますが、フローリングも、ガムテープだらけで、床面はぼこぼこですので、同時にかえないといけないと考えます。そのことは、大変有難く思うのですが、3月定例会の補正予算では、二上小学校のブロック塀改修が繰り越しになりました。そのことも踏まえて、確認したいのですが、節13委託料、施設維持工事設計委託料は、二上保育所の改修工事の分で間違いないですか。【教育総務課長】はい。この110万円につきましては、二上保育所の屋上防水工事に係る設計委託料となっております。【あしたか】先ほども申しましたように、ブロック塀の改修が繰り越しになりました。そういうことにならないように、この31年度予算案事業完了を目指して、しっかり取り組んでいただきたいという思いを込めて確認しております。

【民生費の質疑】生活困窮者自立支援事業について、生活困窮者等広域就労準備支援事業について

 

 

 

PAGE TOP