議会報告・地域報告

元横綱・武蔵丸登場、地域の魅力を知って楽すもう

【葛城ちびっこ相撲】~地域の魅力を知って楽すもう~ 平成29年6月4日(日)

相撲の発祥の地で、葛城青年会議所主催・青少年育成事業が開催されました。大和高田市・御所市・香芝市・葛城市・広陵町の4市1町、葛城地域在住の小学生102名が参加し、葛城市民体育館は熱気ムンムン。はじめに、葛城地域の魅力あふれる歴史・文化を子どもたちに知ってもらう為に映像で伝えます。大和高田市の千本桜・奥田の蓮取・未来元気フェスティバル、御所市の秋季大祭(鴨都波神社)・御所まち霜月祭・葛城山自然つつじ園、葛城市の當麻寺練供養・道の駅かつらぎ・葛城市相撲館けはや座、香芝市の恵心僧都千年遠忌(阿日寺)・冬彩・尼寺廃寺跡、広陵町の馬見丘陵公園・戸閉祭(櫛玉比女命神社)・大垣内立山祭・・・そして、本題の相撲、葛城市・香芝市は相撲発祥の地!トントントトトンと軽快な出囃子。

けはや座の出囃子

そして、子供たちお待ちかねの本物の力士の登場です。お父さん・お母さんのお目当て、第67代横綱武蔵丸の武蔵川親方もゲスト来場!

第67代横綱・武蔵丸

巨大紙相撲対決、力士による模範相撲、ちびっこ相撲対決、力士との取組、親方・力士への質問タイム等等、会場は大盛り上がり。お父さん・お母さんも子どもたちの真剣勝負に2階席から大きな声援をおくっていました。

葛城青年会議所の青少年事業は大変意義のあるものです。委員長より「私たちの生活する葛城地域には魅力あふれる歴史、文化が数多くあります。子どもたちを取り巻く環境の変化、地域性の変化から、子供たちが地域のことを知る機会が少なくなっています。これからの葛城地域の未来を考えるには、地域の子どもたちに地域のことを伝え、知ってもらうことが必要です。体験等で楽しみながら子どもたちに、地域のことを知ってもらい、関心を持ち、心に残してもらうことが郷土愛を育むことに繋がります。子どもたちが郷土愛を持った、葛城地域を担う存在へと成長していただく一助になると考え本事業を企画しました。」担当委員会の皆様、ボランティアの皆様、大変お疲れ様でした。貴重な経験をさせていただきありがとうございます。

畿央大学のボランティアの皆さんも

 

PAGE TOP