議会報告・地域報告

【香芝市議会】令和2年4月臨時議会【あしたか清友】

皆様、こんばんわ。我ら若人、あしたか清友です。

令和2年4月28日(火)、香芝市議会臨時議会が開会されました。開会の冒頭、本会議場において、市長より新型コロナウイルス感染症対策【かしば八策】の取り組み検討を開始したことが発表されました。以下、臨時議会終了後に記者発表された内容が正確なので、一部を抜粋します。香芝市のホームページにも掲載されています。

新型コロナウイルス感染症対策【かしば八策】取り組み検討を開始

本日、令和2年4月28日に香芝市議会臨時会が開催されました。この市議会にて、市長より新型コロナウイルス感染症の感染拡大に伴う市民の皆さまや事業所に対する本市独自の経済支援策を検討することについて発表いたしましたのでお知らせします。この経済支援策【かしば八策】(主な取り組み)による支援総額は、おおよそ2億5000万円となります。今後、国の緊急経済対策における財政措置や県の支援策の動向を鑑みて、市議会と調整を行ってまいります。

🔶市民の皆さまの生活支援について

1.水道料金(基本料金2か月分)の無料を検討します。

水道料金の基本料金〔1か月合計:55000千円〕

財源:自己資金(香芝市水道事業会計)

~子育て世代への支援を強化します~

1.小中学校等の給食費(2か月分)の無料を検討します。

市立小学校、中学校、幼稚園、認定こども園、保育所の給食を無料

財源:一般財源(香芝市)

1.ひとり親家庭に支援金(1万円)の支給を検討します。

ひとり親家庭(児童扶養手当受給者)に対して子ども1人あたり1万円を支給

財源:一般財源(香芝市)

🔶事業所の皆さまへの支援について

1.休業要請等への協力金の支給を検討します。

休業の要請等に協力していただいた市内の中小企業および個人事業主に対して協力金を支給

財源:特定財源(国:感染症対応地方創生臨時交付金(仮称))、一般財源(香芝市)

1.医療用衛生用品等の製造にかかる設備投資に補助金の拡充をします。

マスクやアルコール消毒液など医療用衛生用品等の製造を行う事業者における設備投資に対して補助金を交付※対象事業の追加および金額増額を検討

財源:特定財源(国:感染症対応地方創生臨時交付金(仮称))、一般財源(香芝市)

🔶感染症防止や福祉対策について

1.ワクチン等が完成した際には接種費用の助成を検討します。

🔶その他

1.市長、副市長、教育長の今夏の期末手当を50%減額します。

1.商工会と連携により、応援事業を展開します。

香芝市商工会と連携して様々なプロジェクトを展開します。

【本件に対するお問い合わせ先】

奈良県香芝市本町1397番地 香芝市秘書広報課

電話:0745-44-3323

 

 

上記が、第1弾として発表されました。中小企業、個人事業主に対しても新型コロナウイルス感染症拡大防止協力金を考えているとの答弁があり、引き続き、早急に実現出来るように意見して参ります。さて、4月臨時議会の議案ですが、

 

承第1号 香芝市税条例等の一部を改正する条例の専決処分の報告及び承認について

承認2号 香芝市国民健康保険条例及び香芝市後期高齢者医療に関する条例の一部を改正する条例の専決処分の報告及び承認について

承第3号 香芝市放課後児童健全育成事業の設備及び運営に関する基準を定める条例の一部を改正する条例の専決処分の報告及び承認について

承第4号 令和2年度香芝市国民健康保険特別会計補正予算(第1号)の専決処分の報告及び承認について

議第30号 香芝市の特別職の職員で常勤のものの給与及び旅費に関する条例の一部を改正することについて

議第31号 香芝市介護保険条例の一部を改正することについて

議第32号 香芝市国民健康保険条例の一部を改正することについて

議第33号 令和2年度香芝市一般会計補正予算(第1号)について

 

です。4月の臨時議会では、新型インフルエンザ等対策特別措置法(平成24年法律第31号)附則第1条の2第1項の新型コロナウイルス感染症の影響による、議案が上程され、慎重に審議致しました。

上程された議案の審議は本会議の総括質疑の後、常任委員会に付託し、審査するため、本会議上での総括質疑は3回までと決められています。また、本会議の録画映像や常任委員会の議事録は、一言一句正確なものでは、まだ出ていないので、主な質疑の大まかな要旨をまとめたものと考えていただけたら幸いです。後日、本会議場での録画映像や常任委員会の議事録が出ましたら、本日の投稿の文言をより詳しいものに更新させていただきますので、予めご了承ください。それでは、考まいりましょう。

【香芝市一般会計補正予算について】本会議の総括質疑

【あしたか】補正予算書の15ページ、国民一人当たり一律10万円の給付に関する準備で、特別定額給付金費が補正予算に計上されているが、商工に関する支援は今回の補正予算には一切ないのか。【商工振興課】マスクやアルコール消毒液など医療用衛生用品等の製造を行う事業者における設備投資に対して補助金の交付を検討しています。

【あしたか】設備投資ではなく、香芝市内の事業者に対する給付は香芝市としてやらないのかということです。奈良県では、新型コロナウイルス感染症拡大防止協力金の申請受付が今日から始まっています。香芝市では、上乗せを検討しないのですか。【香芝市長】かしば八策として、中小企業10万円、個人事業主5万円の給付を検討してまいります。かしば八策を議会の協力も得ながら進めてましりたいと考えています。

【あしたか】補正予算書の15ページ、16ページの学童保育費ですが、小学校の臨時休業が5月31日までとなり、補正予算書が差し替えになりました。小学校の臨時休業が延長になれば、また補正予算が計上されるのですか。もう一点、小学校の臨時休業中に登校日があれば、学童保育の内容が変わってくるかと思います。臨時休業中の登校日の日数によっても変わる。これらを踏まえて、今現在で決まっていることがあれば報告をお願いしたい。【教育部次長】今後、さらに臨時休業の延長があれば、これらの学童保育費は、補正予算を上程させていただくことになろうかと考えます。【教育部長】臨時休業中の小学校の登校日ですが、あくまで現時点での予定ではありますが、5月18日の週から週2回の登校日の設定を考えております。緊急事態宣言の期間や今後の新型コロナウイルス感染症の状況によっては、変更があり得るということはご理解いただきたいと考えます。

【香芝市介護保険条例の一部を改正することについて】福祉教育委員会の質疑

【あしたか】議案書の20ページ、附則に保険料の減免の特例とあるが、減免の割合は決まっているのか。【介護保険課】今回の条例改正後に要綱で定めていく事になる。国の方の方針はまだ決まっておらず、それらを踏まえて今後決定していくこととなる。

【あしたか】今回の議案では、保険料の減免の特例なので、保険の担当課での申請になる。このように、新型コロナウイルス感染症の影響で、申請や認定をうけられる市民の皆様は、例えば、事業所や商工関係の認定、給付、貸付は商工振興課、福祉関係は、福祉部、定額給付金関係は企画部と、市役所からすると事務事業で窓口が分かれているのだが、市民の皆様からすると、総合窓口がなければそれらは分からないのではないかと考える。総合窓口を設置する考えはないのか。【福祉健康部長】ご指摘の点ですが、市民の皆様に分かり易くご案内出来る様に企画部の方で、検討しております。

主な質疑ですが、記憶の限りの内容を簡単にまとめたものです。6月の定例会までに【香芝市議会 議事録】で正確な議事録が出ますので、確認していただけましたら幸いです。正確な議事録が更新されましたら、こちらの記事にも反映させていただきます。

 

そして、4月の臨時議会では、役職選挙が行われます。役職選挙とは、議会の運営の要である、議長、副議長、常民委員会の委員長や組合議会へ出向する議員を16名の議員から選出する選挙です。あしたかは、副議長の選挙で当選させていただき、令和2年度の香芝市議会において副議長の任を務めます。

「皆様の温かいご賛同により、副議長の任を務めさせていただきます。議長をお支えし、市民の皆様のためにしっかりと働く所存でございます。まだまだ若輩者ではございますが、皆様のご指導、ご鞭撻、そしてご協力をお願いいたしまして、簡単ではございますが私の挨拶にかえさせていただきます。ありがとうございました。」

就任の挨拶では、市民の皆様のためにしっかりと働くことをお誓いいたしました。待ったなしのこの国難を打破するべく、新型コロナウイルス感染症防止対策に全力を尽くします。

全力で新型コロナウイルス感染症拡大防止対策に取り組みます!一期目にもかかわらず、副議長の任を務められることは本当にありがたいことです。ご賛同いただいた先輩議員の皆様に感謝し、市民の皆様のためにしっかりと働く所存です。

PAGE TOP